1. TOP > 
  2. 作家一覧 > 
  3. 櫻井よしこ > 
  4. 一刀両断

櫻井よしこが自作「一刀両断」を語る

一刀両断

この国を惑わすあらゆる元凶を糾す!

軍拡と挑発を続ける無法国家・中国の蛮行。独裁国家・北朝鮮の狂気。トランプ政権を生んだ大国アメリカの迷走。平和ボケ論者の絶対反対で遅々として進まぬ安保法制と憲法改正。原発再稼働をイデオロギーで差し止める裁判所に、迷走する沖縄・基地問題――。日本が対峙する喫緊の難題に、強き国として突き進む道を明快に指し示す!

本の購入

櫻井よしこ

櫻井よしこ/著

ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、日本テレビ・ニュースキャスター等を経て、フリー・ジャーナリストとして活躍。『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』(中公文庫)で大宅壮一ノンフィクション賞、『日本の危機』(新潮文庫)を軸とする言論活動で菊池寛賞を受賞。2007年に国家基本問題研究所(国基研)を設立し理事長に就任。2010年、日本再生に向けた精力的な言論活動が高く評価され、正論大賞を受賞した。著書に『何があっても大丈夫』『日本の覚悟』『日本の試練』『日本の決断』『日本の敵』『日本の未来』(新潮社)『論戦』シリーズ(ダイヤモンド社)『議論の作法』(文春新書)『新アメリカ論』『「民意」の嘘』(共著・産経新聞出版)などがある。

  • shincho LIVE!
  • 新潮社