1. TOP > 
  2. 作家一覧 > 
  3. 堀越ゆき(訳者) > 
  4. ある奴隷少女に起こった出来事

堀越ゆき(訳者)が自作「ある奴隷少女に起こった出来事」を語る

ある奴隷少女に起こった出来事

自由を求め勝ち取った少女の魂の記録。人間の残虐性と不屈の勇気を描く、奇跡の実話!

好色な医師フリントの奴隷となった美少女、リンダ。卑劣な虐待に苦しむ彼女は決意した。自由を掴むため、他の白人男性の子を身籠ることを――。奴隷制の真実を知的な文章で綴った本書は、小説と誤認され一度は忘れ去られる。しかし126年後、実話と証明されるやいなや米国でベストセラーに。人間の残虐性に不屈の精神で抗い続け、現代を遥かに凌ぐ〈格差〉の闇を打ち破った究極の魂の物語。

本の購入

堀越ゆき(訳者)

堀越ゆき(訳者)/著

東京外国語大学、ジョージ・ワシントン大学大学院卒。2017年6月現在、世界最大手のコンサルティング会社に勤務。

  • shincho LIVE!
  • 新潮社