1. TOP > 
  2. 作家一覧 > 
  3. 村山由佳 > 
  4. 嘘 Love Lies

村山由佳が自作「嘘 Love Lies」を語る

嘘 Love Lies

どんな地獄だろうと構わない。
でも、この秘密だけは、絶対に守り通す。

刀根秀俊、美月、亮介、陽菜乃は仲のいい友達グループだった。中学2年の夏にあの事件が起こるまでは――恐怖、怒り、後悔、そして絶望。生涯拭えぬ過ちとトラウマを抱えたまま、各々の人生を歩んでいた4人。求め合う体と秘めたる想いが、さらなる苦悩を呼び、暴力の行き着く果てに究極の愛が生まれる。著者渾身の長編ノワール!

本の購入

村山由佳

村山由佳/著

1964年、東京都生まれ。立教大学卒。1993年『天使の卵―エンジェルス・エッグ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。2009年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞した。他の著書に、『天使の柩』『放蕩記』『アダルト・エデュケーション』『ありふれた愛じゃない』『天翔る』『ラヴィアンローズ』など。

  • shincho LIVE!
  • 新潮社