1. TOP > 
  2. 作家一覧 > 
  3. 鈴木亘 > 
  4. 経済学者、待機児童ゼロに挑む

鈴木亘が自作「経済学者、待機児童ゼロに挑む」を語る

経済学者、待機児童ゼロに挑む

大問題の真の原因は、保育士不足でも、都市部への人口集中でもなかった!

全国で10万人、今後30万人ともみられる社会問題には、あなたの知らない根本原因があった。官に甘く民に厳しい許認可、税金漬けの公立保育所、財政難から保育士に寿退社を促す私立保育所、そして「保育の質を守れ」にひそむ大ウソ――。保育歴16年、東京で対策の陣頭に立つ異端の学者が、待機児童ゼロを阻む「真犯人」を炙り出す改革戦記。

本の購入


電子書籍の購入

鈴木亘

鈴木亘/著

東京都顧問/学習院大学経済学部教授。1970年生まれ。1994年上智大学経済学部卒業後、日本銀行を経て、2000年大阪大学大学院博士後期課程単位取得退学(2001年博士号取得)。大阪大社会経済研究所助手、日本経済研究センター研究員、大阪大助教授、東京学芸大学准教授等を経て、現職。『生活保護の経済分析』(共著、東京大学出版会、2008年/日経・経済図書文化賞)、『だまされないための年金・医療・介護入門』(東洋経済新報社、2009年/日経BP・BizTech図書賞、政策分析ネットワーク賞・奨励賞)、『経済学者 日本の最貧困地域に挑む あいりん改革3年8カ月の全記録』(同、2016年)、『健康政策の経済分析』(共著、東京大学出版会、2016年/日経・経済図書文化賞)など著書多数。

  • shincho LIVE!
  • 新潮社