1. TOP > 
  2. 作家一覧 > 
  3. 林真理子 > 
  4. 花探し

林真理子が自作「花探し」を語る

花探し

極上の愛人生活。「男」を選ぶのは私。「恋」なんて、私はいらない――。

舞衣子は、不動産王に磨き上げられた愛人のプロ。美しく洗練された容姿を高級ブランドに包み、ベッドではテクニックの限りをつくす。が、最近は、新しいパトロンとの関係にも翳りが……。舞衣子は密かに決意する。「いいわ。次の男は私が選ぶ」 弁護士、名家の御曹司、流行作家――その「男」は誰か。一流レストランで、秘密の館で、ホテルのベッドで繰り広げられる、官能と欲望の祝宴。

【収録時期】2000(平成12)年4月

本の購入


電子書籍の購入

林真理子

林真理子/著

1954(昭和29)年、山梨県生れ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を、1995(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞を、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞を受賞。そのほかの著書に『不機嫌な果実』『野心のすすめ』『出好き、ネコ好き、私好き』『大原御幸 帯に生きた家族の物語』など多数。

  • shincho LIVE!
  • 新潮社